HOME>工業技術センターについて

福井県工業技術センターについて

ごあいさつ

外観

 このたび、平成28年4月1日付けをもって、福井県工業技術センター所長に就任いたしました。よろしくお願い申し上げます。
 さて、我が国の産業は、先端材料の開発など技術革新が著しく、企業を取り巻く状況は一層激しさを増しています。
 本県においても、イノベーション創出の重要性を認識し、地域の枠を超えた協力による技術的課題解決の必要性が生じており、産学官連携の強化が急務です。
 そのため県内の企業や大学・高専、公設試等の研究機関に金融機関を加えた、産・学・官・金が連携し、外部人材も活用しながら課題解決にあたる開かれたネットワーク体制の構築が必要です。
 そこで、県では昨年6月に「ふくいオープンイノベーション推進機構(FOIP)」を設立し、組織・ネットワークを活かした研究開発体制を築くとともに、新事業の創出を行っています。  また、今年3月には、国立研究開発法人産業技術総合研究所(AIST)および国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と福井県の3者連携協定を締結し、県内企業の、主に航空宇宙・ライフサイエンス・ロボット分野でのニーズの掘り起こしを行うと共に、産総研の研究シーズとNEDOの公募型研究開発資金等を活用した技術開発を推進しています。
 オープンイノベーションを実現するには、人と人とのネットワーク作りが重要です。当センターは、産学官金の連携を進め、「あなたの会社の技術部」として、また、本県産業界にとっての技術シンクタンクとして機能すべく、渾身の努力をしてまいりたいと思いますので、今後とも当センターをご活用くださいますようよろしくお願い申し上げます。

所長 強力 真一

沿革

組織

地図、交通案内

業務時間について

  • 土・日曜日、国民の祝日および12月29日から1月3日を除く、平日の午前8時30分から午後5時15分です。

ご利用内容や方法等ご不明な点につきましては、
ご遠慮なく企画支援室にお問い合わせ下さい。