HOME>企業との共同研究

企業との共同研究(地域資源活用共同研究事業)

 福井県工業技術センターでは、県内企業の新分野・新事業への展開等を支援するため、県内企業等と相互に研究課題を分担して実施する共同研究事業について、令和3年度のテーマを下記のとおり募集しますので、お知らせします。
 なお、県では、平成27年度に県内外の大学や大手企業、公設試験研究機関、金融機関等が組織的に連携して県内企業の研究開発を支援する「ふくいオープンイノベーション推進機構」を設立し、ふくい発のオープンイノベーションを進めていくこととしており、本事業では大学や他の試験研究機関を含む産学官共同研究の支援もいたします。

募集期間

  • 令和3年3月22日(月)〜5月28日(金)

対象者

  •  新製品・新技術の開発、新分野進出等を企画している県内企業および組合などの産業団 体が原則で、企業規模は問いません。(研究課題解決のため、大学や他の試験研究機関を 含む産学官共同研究とすることも可能です。)

共同研究の経費

  •  共同研究において、相互に分担実施する研究に要する経費は各々が負担するものとし、 共同研究者が負担する経費は、工業技術センターが負担する経費と同額以上とします。
     対象経費は旅費、消耗品費、原材料費、委託費、備品費に限ります。

募集する研究テーマの分野、採択予定件数および研究期間

  1. 技術課題即応型共同研究
     企業の日常的に生じる技術課題や既存製品の高付加価値化における技術的課題について、企業および工業技術センターの持つノウハウを活用し共同で解決するための共同研究です。
    • 採択予定件数:4件程度
    • 研究期間:1年間(採択決定日から2022年3月31日まで)
  2. 業界課題対応型共同研究
     協同組合や複数企業からなる共同研究体との共同研究により、当該業界が抱える技術課題を解決することで業界全体の技術水準の向上を目指す共同研究です。
    • 採択予定件数:2件程度
    • 研究期間:1年間(採択決定日から2022年3月31日まで)
      (複数企業の場合最長2年(2年目も審査により選定される必要があります。))

選定

  •  共同研究審査会を開催し、共同研究テーマを選定します。
    1. 新規性、高度性、緊急性に富む研究内容で、事業化の可能性があること。
    2. 共同して開発研究を行うことによって、成果が期待できるものであること。

申請方法等

  •  工業技術センターの研究担当者と共同研究内容について事前協議したうえで、所定の共同研究申請書を提出してください。

書類のダウンロード

お問い合わせ先および応募先

  • 福井県工業技術センター
     企画支援部 産学官共同研究グループ
  •   松原、増田