HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>薄層多軸補強シート移送装置

薄層多軸補強シート移送装置

型  式 MUD-3000、HMPF-S18
メーカー 津田駒工業蝓↓螢曠シン
仕  様 対応シートサイズ :1000mm×1000m
対応紙管サイズ  :3in、6in、12in
シート送り出し機構部
・対応供給シート素材 :シート本数;最大5本
            シート幅;最大200mm
            シート重量;30kg
吸着テーブル機構部寸法:1000mm×3000mm
多点溶着機構部
・最大温度設定 :450℃
・加圧力    :約20N
シート巻き取り機後部
・巻き取り速度 :最大10m/min
<機器の概要>
 炭素繊維、ガラス繊維等の強化繊維に熱可塑性樹脂を含浸または半含浸させたプリプレグシートを2方向以上に積層させた状態で移送し、その積層シートを多点溶着機構部で一体化させた多軸補強シートとした後、当該多軸補強シートを連続して巻き上げる装置です。本装置は、熱可塑性プリプレグシートプライヘッド装置(TAL-2K)(津田駒工業蠕宗 H27年度導入)と同期・連動しているため、任意の角度(22.5°〜180°)で積層したシートを作製することができます。
<主な使用事例・特徴>
・2方向以上に積層した多軸補強シート(幅:最大1000mm、長さ:最大1000m)の作製。
・積層工程を短縮し低コストCFRP製造方法を提案いたします。
設置年月 2019/2
担 当 者 新産業創出研究部 替地   伊與
使 用 料 担当者までお問い合わせ下さい。