HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>スポットリフロー装置

スポットリフロー装置

型  式 スポットリフロー装置
メーカー 東レエンジニアリング
仕  様 加熱部
・平面加熱(Φ=2cm)
・部分加熱(Φ=2mm)
制御部 
・加工条件 出力、加熱時間
<機器の概要>
 本装置は、誘導加熱方式を利用することにより、加熱したい部位にある金属系部材のみを加熱することができ、周辺部材への熱の影響を最小限にすることができます。
 そこで、通常のハンダ溶融温度では溶けてしまうようなポリエステル繊維など、電子部品実装が困難であった素材でも加工が可能となるので、様々な用途に展開する汎用性の高いIoTのシステムを構成するスマートテキスタイルの開発に使用します。
<主な使用事例・特徴>
 テキスタイルに織りこんだ導電性繊維とフレキシブル回路基板等を、基材の損傷が少ない状態で、ハンダで接続することができます。
設置年月 2017/9
担 当 者 新産業創出研究部 辻   帰山、笹山
使 用 料 400円/1時間