HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>熱可塑性プリプレグシートプライヘッド装置 

熱可塑性プリプレグシートプライヘッド装置 

型  式 TAL-2K
メーカー 津田駒工業
仕  様 対応積層成形物   :500×500×10mm以上
対応供給シート素材 :シート幅:約25〜約75mm 
シート重量     :15kg以上 
シート厚み     :20〜200μm
設定角度      :0.1°/ピッチ
幅方向ギャップ   :±1mm以下
ヘッド機械的移動速度:30m/min以上
対応温度      :最大420℃
シート加圧部線圧  :20kgf/cm以上
<機器の概要>
 本装置は、炭素繊維束、ガラス繊維束などの強化繊維束中に、ナイロン樹脂などの熱可塑性樹脂を含浸させたプリプレグシートを所定の積層角度で積層し、積層板を自動作成できる装置です。
<主な使用事例・特徴>
 熱可塑性樹脂プリプレグシートを加熱し樹脂を溶融した状態にした直後に、下材に積層を行うと同時に加圧して下材との一体化を行いながら積層物を作成することが可能です。また、手動積層では困難な数°ピッチの積層が可能です。
設置年月 2016/2
担 当 者 新産業創出研究部 伊與   替地
使 用 料 担当者までお問い合わせ下さい。