HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>ヒートアンドクール射出成型金型システム

ヒートアンドクール射出成型金型システム

型  式 USCOOL
メーカー インタープラス
仕  様 加熱方式:ヒーターによる水蒸気加熱
金型  :円板(φ110mm)
     引張試験片(JIS K 7113 1号試験片)
金型温度:最高250℃
<機器の概要>
 射出成形における金型加熱・冷却装置および加熱冷却用金型です。成形サイクルに同調して金型キャビティの温度を急速に加熱・冷却することができ、通常より高い金型温度での成形が可能です。
<主な使用事例・特徴>
 低い樹脂圧での射出が可能であり、射出時の応力を軽減させることができるため、成形品の変形を抑えられます。また、ウエルドがなく、金型の転写性が向上することから、優れた外観の製品を作ることができます。さらに、ガラス・カーボンフィラー入りの樹脂でもフィラーが表面に露出せず高光沢が得られます。
設置年月 2013/12
担 当 者 化学・繊維部 前川  新産業創出研究部 雲竜
使 用 料 900円/1時間