HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>樹脂混練装置

樹脂混練装置

型  式 PLM-15H
メーカー 螢蓮璽皀忙唆
仕  様 混練可能粘度:10〜1,000Pa・s
タンク容量 :15L(Φ313mm×H203mm)
ブレード  :枠型ブレード(2軸1対)
       公転 10.2〜40.9r/min
       自転 27.9〜111.8r/min
ブレード間クリアランス:3mm以内
温度制御  :50〜250℃
真空制御  :〜6.7×10‐2Pa
<機器の概要>
 温度制御、真空制御を行いながら熱硬化性樹脂を均一に混練することが可能な装置です。2本の枠型ブレードで構成されており、遊星運動(プラネタリー運動)によりプレード相互間およびプレードとタンク内面の精密な間隔によって死点が非常に少なく強力なせん断力が作用し、高度のニーディング効果が得られます。
<主な使用事例・特徴>
 エポキシ樹脂等の熱硬化性樹脂の主剤、硬化剤、硬化促進剤の混練や、添加剤(粉体)の分散に使用しています。
設置年月 2013/3
担 当 者 新産業創出研究部 近藤慶   伊與
使 用 料 570円/1時間 担当者までお問い合わせください