HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>複合材料切断機

複合材料切断機

型  式 AC-400CF
メーカー 蟯歸貔什扈
仕  様 切断試料寸法 :幅400×長さ400×厚さ1〜12mm
取付けブレード:ダイヤモンドブレード(直径150仟弍)
自動送り装置 :10〜100mm/min
切断寸法   :幅6〜35(マイクロメータ)
<機器の概要>
 マイクロメータで切断寸法を設定することによって、精度よく試験片を直線状に切断することがでる装置です。切断の際、試験片のズレや滑りを防ぐために試料の固定はブレードの両サイドを上から押える方式(実用新案登録第2023334)を採用しており、高精度な切断試料を得ることができます。また、ステージは一定速度で自動送りすることができ、均一な切断面を得ることができます。
<主な使用事例・特徴>
 CFRPやGFRPなどの各種複合材料板材の試験片(テストピース)の切断や端部のバリ取りなどに使用できます。その他、熱硬化性樹脂板材の切断にも使用できます。
 ただし、熱可塑性樹脂や金属の切断はバリが出るため不向きです。
設置年月 2009/11
担 当 者 新産業創出研究部 山田   伊與
使 用 料 1,230円/1時間