HOME>機器設備、施設利用>主要機器設備>光超微細加工装置(フェムト秒レーザ)

光超微細加工装置(フェムト秒レーザ)

型  式 IFRIT1.0W
メーカー サイバーレーザー
仕  様 レーザ波長  :780nm
レーザパルス幅:200fs(固定)
パルス繰り返し:〜1kHz
平均出力   :〜1W@1kHz
※レーザ出力は経年変化するため、詳細は下記担当者にお問い合わせください。
<機器の概要>
 本レーザ発振器のパルス幅は200フェムト秒(1フェムト秒は1000兆分の1秒)と非常に短いため、材料に対し熱影響が限りなく少ない加工が可能です。
<主な使用事例・特徴>
・レーザ照射部周辺にバリのない微細加工が可能
・レーザの基本波長に依存せず、幅広い材料に対して加工が可能
設置年月 2005/1
担 当 者 新産業創出研究部 芦原   
使 用 料 2,900円/1時間