情報伝達基布の開発

分野 繊維(製織技術)
テーマ名 情報伝達基布の開発
目的  光ファイバー等を織物に織り込むことにより、ディスプレイ等の基布としての利用が考えられている。本研究は、製織工程における織物組織を検討し、服飾資材用途等に使用可能な基布の開発を行う。
成果
  1. プラスチック光ファイバーの製織条件の確立
  2. プラスチック光ファイバー織物の光量を推測できる関係式の確立
    (繊維機械学会誌 Vol.52, No.3, 93-97)
  3. プラスチック光ファイバー織物を愛知万博に展示
  4. ICPOF2005(香港)でプラスチック光ファイバー織物の展示と光学特性評価について発表

POF織物の曲率と輝度の関係


POF織物の発光距離


愛知万博の出展作品


ICPOF2005の出展作品

担当
研究者
増田敦士(専門分野:製織・糸加工), 地域産業・技術振興課
村上哲彦(専門分野:製織), 産学官共同研究G