電解析出法による高耐久着色皮膜の開発

分野 機械・金属(金属・表面処理)
テーマ名 電解法による着色皮膜の開発
目的 本研究は、電解析出法によって金属に着色皮膜を形成する技術を開発することを目的としている。
成果  ジルコニウム系金属ガラスを酸等で電解処理後、着色処理を行うことで、光干渉色とは異なる着色皮膜を金属ガラス上に形成することができた。

着色した金属ガラスの分光反射率

着色した金属ガラス
担当
研究者
真柄宏之(専門分野:分析、表面処理), 眼鏡研究G