越前和紙を活用したエコ吸音材の開発

分野 化学・プラスチック(音響・多孔質吸音素材・吸音振動・吸音評価)
テーマ名 越前和紙を活用したエコ吸音材の開発
目的 越前和紙を活用して和紙特有の繊維物性を生かした環境にやさしいエコロジーな吸音素材を開発する。
成果  本県の伝統工芸である越前和紙を活用し、通気性、高い引張強度、難燃・耐水などの加工性等といった和紙繊維のもつ優れた物性を生かしたパルプ繊維による吸音素材を開発した。
 環境にやさしいエコロジーな吸音素材として、また、和紙の素材質感を生かした風合い豊かな建築内装、意匠的付加価値をあわせもつ音響インテリア製品としての活用が可能である。
担当
研究者
筧 瑞恵(専門分野:音情報処理、RFID技術), 宇宙・環境研究G
上野幹広(専門分野:化学), 新産業創出課