CFRPパイプと金属の接合技術の開発

分野 複合材料(接合)
テーマ名 CFRPと金属の高強度接合技術に関する研究
目的  CFRPパイプと金属を高強度で接合する技術を開発すること、接合部材の疲労データを蓄積することが目的である。
成果  CFRPパイプと金属を高強度(100MPa)で接合する技術を開発した。 接着剤程度の接合強度である圧入継手(摩擦力のみで接合)について、疲労データの蓄積(図1)と構造解析を用いた摩擦係数の推定(図2)を行った。
図1 回転曲げ疲労試験機 図2 圧入継手の解析
担当
研究者
山口太一(専門分野:構造解析), 金属加工研究G
富田孝一(専門分野:材料力学), 新産業創出研究部